薬剤師のお仕事

トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用−東大(時事通信)

 東京大は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアリニール・セルカン助教(トルコ国籍)について、2003年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。博士号の根拠となった論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」の4割に、他の著作物からの盗用があったとしている。 

【関連ニュース】
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
日本のフナは400万年前から=中国系と分岐、固有に-DNA解析で判明・東大など
「心当たりない」と仮処分申請=東北大の論文不正問題
論文改ざんの助教を懲戒解雇=東北大

<たむろ防止装置>効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
<宮城・自殺偽装>5容疑者、1億円以上の保険金山分け(毎日新聞)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
[PR]
by q7cvusifjx | 2010-03-10 20:09
<< 1人区勝利に自信=小沢民主幹事... 長野県・美ケ原 零下に咲く「氷... >>